So-net無料ブログ作成

あなたはあなたのままでいい [アダルトチルドレン]

この何日間か、気持ちの穴に久々に落ちておりました。きっかけは本当に他愛もないことだったのに、突然エアポケットかクレバスかというような心の裂け目にスポッと落ちました。

一応底があってこれ以上は堕ちないけれど、重い泥の中に閉じ込められたようで身動きが出来ず、焦りだけが加速していく。久々にこんな落ち込みを味わいました。

ただ、昔だったらその先には地獄が口を開いていて自殺衝動に繋がるようなものでしたが、今回全くそこまで堕ちず、「時間が経てば出られる」ということがどこかでわかっていたこともあり、「心がどう変化するかみてやろう」と冷静に観察する余裕もありました。やはり昔より心が強くなってきた証拠なのかもしれません。



日が経ち徐々にその穴から這い上がりつつあったものの、最後に勢いよくひっぱり出してくれたのは、シリコンバレー合宿のメンターとメンバーでした。

昨日、主催者の堀江愛利さんの一時帰国に合わせて、振り返りミーティングが開かれたのですが、そこで「どうにもこの落ち込みから抜けられないんです」と訴えた私に「奈緒さん、あんなにシリコンバレーで余計なものを捨ててきたのに、またいっぱい背負いこんでるよ!」と奥田浩美さんに指摘してもらい、「そうだった!」と目が覚めました。



私には昔から、人との比較癖が強烈なレベルでありました。それが「私はダメすぎるから、あれもこれもやらないと」という焦りになり、でもその思いだけでぐったりして結局何も出来ず、自己嫌悪を強化するという悪循環に長年陥っていました。

シリコンバレー合宿では、堀江さんにこの悪癖をひっぱがしてもらいながら、「自分がどうありたいか」ということを徹底的に追求しました。

それは私にとっては、自分をがんじがらめにしていた「やらなければいけない=should」という思いを全部脱いで、「無理に動こうとしていたことをすべてやめること」でした。

そして解放されて自由の喜びに包まれて帰国し、その高揚感のままVRイベントでプレゼンをしたのですが、年末から続いていた色々なことが一段落したときに、「何か早く次にやらなくては」と、いつのまにか昔自分が囚われてた「should」にまた絡め取られていたのでした。



人と比較することは、自分でないものになろうとすること。私のすべての苦しみはここから生まれてきたと言っても言い過ぎではありません。また比較癖を背負ってしまったら、何度でも下ろして廃棄して、いつか二度と背負わないようになりたいと思います。


20180221_164340151_iOS.jpg


ちなみにこちらは随分昔に何の雑誌から切り取ったのかすっかり忘れてしまったけれど、何度読み返しても素敵だなあと思う記事、そして言葉です。「It’s OK  to be who you are.(あなたはあなたのままでいい)」。

シリコンバレーでも、昨日のミーティングでも、この言葉を健忘症の私はみんなに何度も言ってもらいました。


あなたはあなたのままでいい。

そして、

みんながみんな、そのままでいい。


nice!(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1


ブログの更新情報をメールでお送りします♪メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。