So-net無料ブログ作成

VR散歩日記を始めてみました [VR]

先日の「ゴジラナイト」で、最近少し遠ざかっていたVRにひさびさに触れ、面白さや有意義さを思い出したので、Tumblrで「VR散歩日記」というものをつけることにしました。


スクリーンショット 2018-06-07 1.24.55.png
http://sawanao.tumblr.com/


リコー社製のTHETAで、私が歩いたところを360度動画で記録するだけのものですが、VRゴーグルで見ると一緒に歩いているような疑似体験をしていただくことが出来るものです。


■他人の人生を覗くこと

私は昔から、他人の生活が気になって仕方ありませんでした。

自分が嫌いで自分の人生に自信が持てなかったことも大きな原因だったと思うのですが、他人の人生はいつだってキラキラして見えました。

特にブラジルに住んでいたとき、マンションの私の部屋の向かいに見えたのは、大きなシダの鉢の横にカラフルなハンモックが天井からぶら下がった素敵なリビング。その家のほとんどの部屋にカーテンがなかったため、金髪の美しい女性が各部屋を行き交う様子もよく見えました。

治安が悪く、一人で外出もままならない異国人の無力なこどもの私には、その生活は夢のように映り、何時間も窓の鉄格子にかじりついては、その家の一員になった妄想をしていました。


人の生活を妄想することは、
「ヴァーチャルに想像する」こと。

まさに「仮想現実」。


「覗き」は違法でも、ゴシップニュースが無くならないように、「他人の人生を覗いてみたい」という欲求は、どんな人でも多少は心に秘めているはず。


そんな意味では、私は昔から心でヴァーチャルリアリティに親しんでいたとも言えるのですが、色々な国の色々な人の生活が、VRで垣間見られたら面白いだろうなあと思うのです。


私の動画日記は、延々と散歩風景を録画しているだけ。元気な方やいつもそこを歩かれている方には、きっとつまらないものです。

でも、入院していて外に出られない方や、海外に住んでいる方、また昔の私のように他人の人生を疑似体験したいと思っている方などには、ほんの少し楽しんでいただけるのではと考えています。


■慶応大学のラボ「EDGE」へ
さて、最初の動画にご協力いただいたのは、慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科で特任助教をされている広瀬毅さん。

20180606_170106217_iOS.jpg

実は、15年ほど前に全く違う仕事をしていた私の上司だった方で、先日この科の委員長で幸福学の研究をされている前野隆司先生とお会いしたご縁から繋がり、先日10何年ぶりにお会いする機会をいただきました。

世界は本当に狭い。

しばらく研究室でお話を聞かせていただいたあと、最先端の技術が試せる「EDGE」 というラボへ。3Dプリンターはもちろん、特殊なカッターや回路が印刷できるプリンターなどが所狭しと並べられ、技術好きな私には垂涎ものの施設でした…!

スクリーンショット 2018-06-07 1.57.05.png
http://sawanao.tumblr.com/post/174629571105/20180528-keio-university-keio-edge-lab-creative


■Youtubeにつまずく

しかし、「よし撮れた。公開しよう!」と勢いづいたのも束の間、今度はyoutubeの「ブランドアカウント」「チャンネル」などというよくわからない言葉の出現に阻まれることに。

しかし途中で放り投げそうになっている私に危機感を抱いたキリスト旦那が、youtubeに詳しい戸嶋一葉さんを紹介してくれました。もともとマイクロソフトにもいらっしゃった戸嶋さん。トンチンカンな質問を次から次に繰り出す私への辛抱強い指導のおかげで、無事VR散歩日記用のチャンネルを開設することが出来ました。
20180606_170207559_iOS.jpg
2017ミス日本酒 秋田代表」!「かずはの日本酒ちゃんねる」はこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCxwvgwqmExiTNHgzj88HN7g

しかし、youtubeにアップロードした後、今度は3Dで見られないという問題が発生。一難去ってまた一難。結局、「ゴジラナイト」でお世話になった、エバンジェリストの高橋忍さんにも助けていただくことになったのでした。



新しいことをやろうとすると、
新しい問題にぶつかるのが世の常。

しかし、乗り越えたその先には、
新しい出会いが待っている。


予期せず、こんな教訓までも学べた、VR散歩日記開設準備でした。つまずくとすぐ心が折れがちな私ですが、山を乗り越えないと見えないものを見るためには、へこんでないで歩き続けないとですね。

しかし、こうして助けていただけるのは、本当に本当にありがたいことです。


■幽体離脱気分が味わえる
さて、実際に自分でゴーグルで確認してみると、こんなことに気がつきました。

よかった点
カメラを私の頭上10センチあたりで撮影しているので、ちょっとした幽体離脱気分が味わえること。真下を見下ろしても、そこにあるはずの体が無いので霊魂になったよう。これは予想外に面白い感覚でした。

悪かった点
激しく酔いました…。歩く振動でカメラが常に揺れているので、いわゆる「VR酔い」に。またカメラからYoutubeに転送した時点で、画質が大幅劣化してしまうことも発覚。

この2点は今後の要改善ポイントとして、どなたかに聞いたり、機材を買って改善していこうと思います。

これから2、3日に一度ほど、録画してアップロードしていこうと思いますので、「さわなおは今度はどこに行ったのかな」と時々いらしていただけますと幸いです。


■VRの見方

VRゴーグルやハコスコをお持ちの方;Youtube動画の右下に表示されるcardbordマークをクリックすると360度でご覧いただけます。

VRゴーグルをお持ちでない方;臨場感は出ませんが、Youtubeをアプリで開くと、ぐりぐり画面を触って視点を変えて楽しんでいただくことができます。Tumblrのアプリでは動かすのができないようです。

タグ:tumblr VR THETA
nice!(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1


ブログの更新情報をメールでお送りします♪メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。